経営理念

目指すは便利屋世界一!

社是

敬天愛人

経営理念

全従業員と家族の物心両面の幸福と人類社会の進歩発展に貢献する。

社訓

  1. 誰にも負けない努力をする地味な仕事を一歩一歩、堅実に弛まぬ努力をする。
  2. 謙虚にして驕らず中国の古典に「只、謙のみ福を受く」とあるが謙虚な人でなければ幸福は得られない。
  3. 毎日の反省自分だけ良ければいいというような利己的な考えに陥っていないかと、毎日自分の行動や心を点検し少しでもあれば猛省し払拭すべきである。
  4. 生きていることに感謝する“足るを知る心”によって初めて人は幸福感を感じることができる。どんな些細な事に関しても感謝をする事が魂を浄化していく。
  5. 善行、利他行をつむ中国の古典に「積善の家に余慶有り」とあり善い行いを積んだ人には善い報いが有る。これにより人格は次第に磨かれていく。
  6. 感性的な悩みをしない「不平不満を漏らし続けたり心の悩みをくよくよといつまでも持ちつずけない」という事。そのような事にとらわれるより一生懸命仕事に打ち込む事で必ず運命は開かれてゆく。

創業者からのメッセージ

馬場 義勝(1)1968年、共和電子は「秋葉原の便利屋」として、とにかくお客様のご要望を満たしたい一心で行商を始めました。その後、お客様が次第に広がっていき、1972年に上場企業のお客様から口座開設していただいたことを機に、株式会社とさせて頂きました。

当社は創業時から「秋葉原の便利屋」に徹しており、研究開発部門や新規設計部門の方々からの御依頼が多く「今日欲しい」「明日欲しい」という少量短納期のニーズにお応えして行く事を得意としておりました。

「あなたに任せてよかった」「こんなことも出来るんだね」と言うお客様の喜び、驚きの表情を見るたび、「秋葉原の便利屋」に徹していて良かったと、確信を持つことが出来ました。

この様な形を元に、「秋葉原の便利屋」としてのミッションをさらに追求し、「世界の便利屋」に脱皮出来るように精進し、これまで支えてくれた社員に感謝の念を刻み、もっともっとお役にたてればと日々邁進しております。