ハイブリッドサインシステム

目指すは便利屋世界一!

ハイブリッドサインシステムは屋外設置専用のサインベースです。

特に、『防災』『防犯』『避難誘導』等の標識用途に最適なサインシステムです。独立型システムのため、従来の蓄光等の自発光サインと同様に設置可能です。非常時の夜間の情報提供を格段に高めます。

ハイブリッドサインシステム(イメージ)

Point 1ハイブリッド

最新のプリズムシートを使用した再帰反射システムとLED内照システムを併せ持つハイブリッド発光ユニットを、ソーラー蓄電システムと合体させた進化型のサインシステムです。

Point 2超軽量

サインパネルは中空拡散方式の採用により、アルミボディによる耐久性を持ちながらも1350g(※A3サイズ)の軽量化を実現しました。

Point 3連続点灯

ソーラー発電が機能しない連続曇天下に於いても4~6日間の夜間連続点灯が可能です。(※設置環境により異なります。)

Point 4電設工事不要

独立式ソーラー発電方式のため、電気配線工事が不要です。どんな場所でも設置後すぐに運用が可能です。

Point 5エコロジー

一般電力を一切使用しないため電気代は不要です。さらにCO²排出ゼロのエコな運用が可能です。

Point 6優れた耐久性

サインパネルの表面素材は、交通標識で長期運用実績のある3M社製のプリズムシートを採用、また各接続部分も耐候性をたかめた仕様として10年長期運用を目指しました。

Point7デザインフリー

表示部分はインクジェットプリンター出力対応です。指定サイズ(※W:280mm L:400mm)以内であればオリジナルデザインがデザインフリー・フルカラーで再現できます。

設置場所選定に際してのご注意

  1. ソーラーパネルに直接日照が取れる南向きの場所を選定してください。
  2. ソーラーパネルに日照を取る際に、障害物(※建物、樹など)がないことを確認してください。(※特に、10時~15時の間に確実に日照の取れる場所を選定してください。

運用に際してのご注意

  1. ソーラーパネルの設置角度は、発電効率の良い角度に調整設置した上で運用してください。(※設置角度の調整には、『角度別・地区別斜面日射量表』を参照してください。
  2. 設置予定場所において、どうしても南向きの日照が取れない場合には、ソーラー延長ケーブルセット(※別売り)にてソーラーユニットだけを別場所に設置することも可能です。
  3. ソーラーパネル上に積雪や汚れの付着等があると、カタログスペック通りの性能を発揮できない場合がありますのでご注意ください。
  4. ソーラーパネルに10時~15時の間に直接日照が当たらなくなると、夜間にサインパネルが点灯しなくなる場合もありますので、運用環境にもご注意ください。

製品に関してのご注意

  1. 製品の価格、仕様、内容につきましては品質改善のため予告なく変更する場合があります。
  2. 製品の形状は改良のため予告なく変更する場合があります。
  3. バッテリーは5年以上(※期待値)の長寿命バッテリーを使用していますが、設置環境によっては早期に性能低下する。
  4. 場合があり、曇天化における連続点灯日数が短くなる場合がありますのでご了承ください。